プロに頼む3つのメリットとは

作業員

仕上がりの美しさが違う!

業者に頼まずに外壁塗装はDIYすることが可能です。しかし、もし間違ったときの対処法は知っているのでしょうか。それに、高い屋根の塗装はどうするのでしょうか。何も足場なしで作業すると取り返しのつかない大事故になるかもしれません。そういった危険性と見た目の美しさからも専門業者に依頼することが一番得策なのです。

時間節約と生活にあった塗装!

専門業者は依頼されてから外壁診断を行ない、工程を考えて着工をします。しかし、DIYだと自分一人で行なうことが多く、それに本職ではなく趣味の範囲で行なうため週1~2しかできないとなることもしばしば。なので専門業者に依頼することで作業を効率よく行えて、DIYよりも早く丁寧にすることも可能です。また色も自然な色に合わせてたり、希望の色で塗装してくれたりするから安心できます。

近隣住民へのケア

プロは、作業だけではなく近隣住民へのケアをしっかりできる業者が選ばれます。なぜなら、もしも塗料が近隣住宅にかかってしまったら?と思うと恐ろしいですよね。しかし、専門業者はしっかりと近隣のために飛び散り防止や騒音に対してのケアをしっかり行なえるため、安心できます。

プロにお願いして良かった!経験者の口コミ。

今更だけど、どんな工事も業者が一番!(男性 30代後半)

だいぶ前ですが、外壁の塗装が汚かったので塗り替えようとホームセンターで店員に聞きながら自分で工事しました。まぁ、それは悲惨でしたよ。近隣からは異臭がすると言われ、色も合っていない、塗らなくていいところにも飛び散ってしまい汚くなってしまいました。嫁にも怒られてしまってトホホでした。体調不良を治すために医者にお願いするのと同じでマイホームも専門家に見せたほうが、家も喜んでいたと思います。今ではちゃんと専門業者に依頼したので、新戸建て住宅のようです。

専門家は凄い!母へのサプライズができた。(女性 30代前半)

父が亡くなって5年後に母が倒れ2ヶ月程入院してしまいました。このことがキッカケで私たち夫婦と一緒に住むことになりました。すると旦那が「入院しているうちに塗装しよう」と言ってきて、初めは何を言っているのかわからなったけど、工事が終わって意味が分かりました。マイホームができたときと同じ色使いで、父と母の思い出を蘇らせたのです。退院した母は、そりゃすごくビックリしてましたよ。依頼した業者は昔の写真を元に色を探して、親身になって相談にも乗ってくれました。しかも、2ヶ月という短い中でもテキパキと仕事をしてくださって、退院日までに余裕を残して工事が終わりました。また業者の方も退院時に来てくださって、すごく良い会社だなと思いました。

せっかくのマイホームが大変なことに。やっぱり専門家はすごかった(男性 40代中半)

夢のマイホームを建てて、ちょうど10年という節目にトラブルが発生しました。なんと雨漏りです。雨や台風、地震からも私たちを守ってくれた家がケガをしてしまったと思い、急いで業者に相談。すると見積りも予算に合わせてくれて、急いで着工してくれました。ちょうど梅雨時期だったので工事中止になったりと天候に左右されたりしましたが、なんとか無事に終わりました。そして、終わった数日後に待ちに待った大雨。急いで雨漏り用のバケツを定位置に置くも、全く垂れてきません。バケツの定位置は3つありますが、全て無事でした。それから1年経ちましたが、今でも何も異常が無く、丁寧な仕事をしていただいて嬉しい限りです。

業者選びは慎重に!(女性 60代前半)

以前も外壁塗装をしてもらいました。それから20年経ち家も老化してきました。私と同じように化粧でもさせてキレイにしてやろうと思って再度、依頼しました。でも昔の業者は今はなく、息子から紹介された新しい業者に依頼しました。すると、すごくキレイになりすぎてビックリ!別人と言いたい位キレイになりました。20年前に行った塗装も良かったけど、今の技術はここまで凄いのかとビックリしました。昔より塗装方法も進化していると思いますが、業者を選ぶときは、色々な方から情報聞いて探してみたほうがよいですよ。

快適な家に大変身 (男性50代中半)

最近の夏は、とても暑くて大変です。だからといってクーラーばかり頼っているとカラダに悪いため、嫁から眠るときだけクーラーと言われ日中は汗ダラダラでした。その頃に、お隣の家が遮熱塗料にしたら劇的に変わったと言っていたので、今後のためにも私たちの家も遮熱塗料に塗り替えてもらいました。流石にクーラーを一切使わないという訳ではありませんが、涼しくなりましたね。また、クーラーの就寝時のみ使用も苦にならなくなったので、満足しています。

広告募集中